釣りじゃだめですか・・・

釣りじゃないことも書いています。
じっと我慢の子になれず
0
     <<つるやハンドクラフト展&東京湾ロックフィッシュ>>
    金曜午後の首都高横羽線、羽田トンネルくぐって銀座方面に分岐したところでトイレに行きたくなったので大井パーキングエリアに寄ろうかと思ったけどまあ目的地でと我慢。
    しかし勝島過ぎて京浜運河沿いで渋滞の最後尾に、どうやら江戸橋ジャンクションまでノロノロ運転みたいです。
    渋滞を抜け、上野線を入谷で下りて交差点右側にコンビニ発見、右折して車を左に寄せると「ガリッ」とイヤな音が、
    P2080157_R.JPG
    はあ、やってしまった。
    先月直したばかりのホイールの同じ場所を縁石にぶつけてしまいました。
    リムが外側に飛び出した形状なのでハンドルを切った状態では気を付けなきゃいけないのですが・・・ガッカリしている暇はないのでとりあえず用を済ますことにしました。
    我慢しないで途中で寄っておけばと思っても後の祭り、またひとつ勉強しました。

    悲しい気分でジョークも出ず、向かったのは東京スカイツリー
    P2080162_R.JPG
    ではなくつるやハンドクラフト展。
    P2080160_R.JPG
    平日初日ということでこの時点ではまだ人も少なめでしたがアチコチで釣り人同士の熱い会話が交わされていました。
    フライ向けの展示会なので私はじっくり見る感じではなかったのですが、釣友のフィッシュテイルさんが展示していたので話をしたり、ネットを作ってもらっているシルキーウッドの細川さんに挨拶したりと楽しんできました。
    P2080159_R.JPG

    釣りに行く機会が増えると釣り欲が減ってしまうので(ホントか?)解禁前はじっとしていることが多いのですが、ホイールの件で我慢は体だけでなくあちこちに悪い影響があることを学んだので日曜日は新山下のアイランドクルーズのメバカサ乗合に乗船。
    メバルもカサゴも調子よく我慢しないでよかったなあと思ったところに珍客登場。
    P2100169_R.JPG
    40cmぐらいのメッキですがメッキというにはでかすぎかも。
    シゲ船長に「顔が怖いですよ〜」と言われて撮った写真ですが右側に居るはずの私は写っていません(笑)。

    花粉も飛び始めたようで鼻がムズムズするのですがこれは渓流解禁が近づいている証拠。
    でも解禁当初は寒いんだろうなあ、隅堤の桜が満開の頃に渓流は本番になっているのでしょう。
    P2080163_R.JPG




    | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 東京湾 | 09:30 | comments(6) | - | - | -
    原因は釣れない釣り?
    0
       <<2012年最終釣行>>
      ラジオに耳を傾けるとこんなニュースが流れていました。
      「日本整形外科学会と日本腰痛学会は腰痛の大半は心理的ストレスが関係しており、画像検査でも判断できない」というのです。
      そうか、私の腰痛はストレスが原因なのかなあと普段の生活を見直してみると・・・見つからない。
      あまりストレスがないのです。
      あるとすれば「腰痛で釣りに行けない」というストレスです。

      腰痛→釣りに行けない→ストレスがたまる→腰痛が悪化→釣りに行けない・・・というスパイラルに陥っているようなのでそれなら釣りに行けば治るのかと思ったけど30日は一日中雨模様。
      しかし夕食後窓を開けると雨は小降り、風もないので今年最後のメバリングに出かけることに。
      ここでボウズを喰っては余計に腰に悪いので鉄板ポイントの横浜ベイエリアへ。
      路面はまだ濡れていて釣り人も少ないのはまだポツポツ雨が降っているからでしょうか。
      一投、二投と反応ないので港の入口、潮が当たっているポイントにキャストすると
      PC300018_R.JPG
      可愛いメバルちゃん、腰痛も吹き飛びます。
      その後もここではこのサイズが連発ですがサイズアップ狙ってベイエリアをランガン。
      しかしどこも反応なく、腰が痛くなってきたので終わりにしました。
      釣果によるストレスと腰痛にはやはり関係があるようです。

      そんなこんなで大晦日。
      年賀状終わってなかったので急いでやらなければ。
      PC310020_R.JPG
      今年もお世話になりました。
      来年もよろしくお願いします。

      ・・・で私の腰痛の原因は釣果でなく梨状筋(りじょうきん)というお尻の筋肉が坐骨神経を刺激して痛みとなる梨状筋症候群のようです。
      ストレッチの他にテニスボールをお尻の下に敷いたり指で直接マッサージしたりとここをほぐすようにしていたら症状がよくなってきました。
      最近釣果がイマイチな腰痛持ちの方、無理に釣りに行くことはせずになるべく静養して治ってから釣りに行ってください。
      私も春までにはしっかり治して川に行きたいと思います。

      では改めて良いお年をお迎えください。


      | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 東京湾 | 12:55 | comments(2) | - | - | -
      メバル島で恋をして
      0
         <<東京湾 陸っぱりメバル>>
        この冬は暖冬になるでしょうなんて夏の終わりでお天気キャスターが言っていたような気がするのですが、ここ数日はホントに寒いです。
        寒いだけならいいけど、この日も北風が強くてライトリグを使う釣りではやりにくい状況。
        仕方なく湾奥の奥、恋する遊び島の奥の方の漁港の入口で釣り開始。
        昨シーズン極寒の中「ボ」を喰らっているポイントですが手前に石が入っていてブレイクがあるのはわかっているのでここを中心に攻めてみることに。
        一投目、二投目・・・・はぁ、反応なし。
        ビュービューの風のせいでしょうか、波立っている水面からは反応は聞こえてきません。
        121130_182922_R.jpg
        釣り人が多い場所ですがこの日は少なめ。
        この冬は水温高くてメバル開幕が遅いということなのでここも同じなのかなあ。

        少し移動して風裏になるポイント、小さなストラクチャーに風、そして下げ潮が当たって水が動いている場所にキャスト。
        すると早速のアタリ、
        121130_180620_R.jpg
        いるじゃないですか、小さいけど小気味よい引き、メバル釣りは楽しいなあ。
        ここは魚がたまっているようで連続ヒット、しかしサイズは小さく、
        121130_181145_R.jpg
        小さいサイズはフッキングも難しく、ワームを半分にして対応。
        風はいっこうにおさまらず、グローブを車の中に置いてきてしまったので指先がジンジンしてきました。

        でもせっかく来たからもう少し探索、桟橋に係留してある船の回りでサイズアップ。
        121130_185634_R.jpg
        このサイズなら釣っても楽しいです。

        地元のメバルポイントもまわってみなければ。




        | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 東京湾 | 11:26 | comments(6) | - | - | -
        not only trout fishing but also saltwater
        0
           <<横浜ボートロックフィッシュ>>
          中学校の英語の授業、始まりの挨拶はこんな感じでした。
          先生:Good morning, boys and girls.
          生徒:Good morning Mrs. ××××.
          先生:How are you?
          生徒:I'm fine, thank you. And you?
          先生:I'm fine too, thank you.

          今思えばこのような挨拶、英語圏の人は交わさないよなあと思うけど、中学校の基礎があってこそ今でも多少の理解力があるってものです。
          ある日釣り雑誌をみているとこんな広告、
          P3090068_R.JPG
          ONLY FOR THE TROUT FISHING.
          文章じゃないから最後の点はいらないんじゃないかなあ・・・つっこむのはそこじゃなくて、誰でもわかるその意味は「鱒釣りのためだけに。」
          そういえばトラウト用ルアーは○○専用ってのが多いけどそこんとこどうなのよという疑問がわいてきたので早速テスト釣行。

          P3080062_R.JPG
          街の灯りがとてもきれいな横浜、アイランドクルーズでロックフィッシュ相手にトラウトルアー投げちゃおうと企画です。
          この夜はちょっと風があるけど魚の反応がいいのでワームで釣った後ミノーイングにチェンジ、いろいろ投げてみました。
          まずはオールドルアーから、アブのスピナー、ドロップフィッシュ6gにいきなり大きな魚がヒット!
          P3080053_R.JPG
          シーバスです。
          これを投げる人もすくないと思うけどブレード+ソフトルアーは考えてみればシーバスにはぴったりかも。

          次はトラウトルアーの代表格、Dコンタクト。
          少し沈めてトゥイッチ、そしてまたフォールで・・・ヒット!
          P3080054_R.JPG
          狙い通りのメバルちゃん、しかも鮎カラー。
          この後も何匹かフォールで釣れました。

          ここまできたら何でも投げちゃう、
          P3080057_R.JPG
          ラパラのミニファットラップ、自重があるのでレンジが低くても使えます。

          もちろんソルト用ルアー、
          P3080058_R.JPG
          ローリングベイトでも。
          クリアってやっぱりメバルに効くんですね。

          最後にこれを投げなければ。
          鱒釣りのためだけにを謳う、タックルハウスのツインクル(西丹沢で拾ったやつ)
          P3080055_R.JPG
          普通に釣れました、当たり前ですね。
          良い意味で広告に偽りあり、JAROって何じゃろに連絡しなきゃ(笑)。
          「鱒釣りだけでなく、海の釣りのためにも」に変えてもらいましょう。
          英語でいえば・・・誰か教えて下さい。

          | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 東京湾 | 16:16 | comments(4) | - | - | -
          40代の密かな欲望
          0
            早いもので2月も後半、年度末の仕事もぼちぼち片付けなければいけないのでPCに向かいます。
            のんびりやろうとテレビをつけるとこんなことを言う人がいました。
            「今の若者は欲がない」と。
            その欲がどのようなものかはわからいですが、金欲や物欲は少ないでしょうけどそれは社会情勢が関係しているんだと思うよ、と画面を見ながら思ってみたりして。

            ところで君らはどう思うんだと弟ぐらいの世代の3台を引っ張り出してみました。
            左から'81年生まれ、'77年生まれ、'75年生まれ、P2200117_R.JPG
            若い者には負けじと今年はラインローラーがスムーズに回るようにいろいろ試しています。

            仕事が一段落したところでリールをカリカリまわしているとふと以前からやってみたかったことが浮かんできました。
            「カーディナルでメバル釣ってみたい・・・。」
            巻きも重いし、軽いジグヘッドではラインローラーの回りも悪いだろう、それに海水で錆びたりしたらいやなので海での使用を避けていたのですが、ベアリングなしでもクルクル回るというものが手に入ったので一度やってみようと新山下のアイランドクルーズにお邪魔することに。
            P2190110_R.JPG
            新しい(といっても一世代前ですが)リールに挟まれてロッドホルダーに収まる'75年生まれのゼブコカーディナル3。
            舟が走っているときに水がザバーンとかかったらどうしようかと心配していましたが風もなく、メバル日和でした。
            P2190114_R.JPG
            横浜ベイブリッジ・・・ぶれておりますが。
            最初のポイント、いきなりカーディナルは心配なので他のタックルでスタート。
            遠藤キャプテンの「潮の効いているうちに良いポイントやりましょう」の言葉の通りグッドサイズが連発なので満を持してカーディナルを投入。
            キャストしてフォールで
            P2190111_R.JPG
            あっさり釣れました。
            巻きが重いとか糸ヨレが出るとか考える間もなく。
            でもこの一匹で満足してしまい、結局これ以降カーディナルを使うことはありませんでした。
            尺釣ってやろうとかこのリールでは思わないのです。
            リールによって欲望のサイズもかわるのでしょうか。


            | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 東京湾 | 11:12 | comments(4) | - | - | -
            泣きの延長戦
            0
               <<サワラジギング>>
              先週はいいところなく終わってしまった東京湾のサワラジギング。
              まったりとした脂ののったお魚を刺身で食べたいとリベンジ臨みました。
              夕方の方が調子が良いということで11時に出船。
              天気良く、波っけはほどほどで今日は期待できそうです。
              P2110051_R.JPG
              使い古したメタルジグにはサワラの噛み跡で傷だらけになっていますが、もう少し頑張ってもらいますよ〜。
              そんなこんなでポイントに到着するも鳥山なく、ジギングでボトム狙っても8人の同乗者誰にも当たりがないので東京湾入口に移動。
              気がつくと少し陽も傾き始めています。
              P2110053_R.JPG
              しかしこれからがゴールデンタイム。
              水面を割って出るサワラに期待しますが太陽は三浦半島に沈み始めて・・・
              P2110054_R.JPG
              終了。
              結局、誰にもヒットせず、同じ海域に出た釣り船からも良い情報はなかったようです。

              釣れなかったこともあってほんとうに寒かったのですが、近くのファミレスで夕食後メバル狙いで出船。
              数はボチボチ釣れましたが、サワラのボウズが痛いです。
              P2110055_R.JPG
              渓流も始まるし、今シーズンのサワラ狙いは終了かなあ。



              | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 東京湾 | 09:04 | - | - | - | -
              ダブルヘッダー
              0
                 <<サワラジギング&ボートメバル>>
                2月に入りプロ野球もキャンプインしたとはいえオープン戦が始まったわけでもないのにダブルヘッダーとは気の早い話ですがもちろん野球の話ではなく、釣りのダブルヘッダーです。
                土曜の夜は友人と陸っぱりメバルの予定でしたが集合場所に向けて車を走らせると湘南の海は南西の風で荒れ気味。
                P2040109_R.JPG
                同行予定の相模の釣り師氏にメールすると「またの機会にしましょう」との返事。(結局彼は行ったようだが)
                仕方なくうちに帰ってまったりしていると釣福丸の船長から電話があり「またサワラがよくなったから来ない?」とのこと。
                明日は風も落ちるだろうとジグをチェック、ラインシステムを組み直し、翌朝乗船。
                風も落ちて東京湾の朝焼けはきれいです。
                P2050111_R.JPG
                しかし前日とは違い鳥の姿がないとのこと。
                サワラのボイルもなし。
                反応見ながらジグを入れてみると何かヒット!
                なになに、いるじゃないと思って浮いてきたのはシーバスでした。
                P2050112_R.JPG
                結局その後もサワラが顔を見せることなく終了となりました。
                第一試合終了、見事完封負け。

                寒くて(釣果も)冷えた体を石川町のラーメン店で温め、仙台からの友人と合流。
                第二試合のボートメバルは新山下のアイランドクルーズにお世話になります。
                こちらの釣りは絶好調、メバルのサイズもよく、朝の不調を取り返すように楽しみました。
                意外なゲストはクロダイでした。
                P2050117_R.JPG
                写真がイマイチですがメバルタックルでのやりとりはしびれました。
                第二試合は思い通りの試合運びが出来ました。

                | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 東京湾 | 18:31 | comments(2) | - | - | -
                真冬の夜の夢
                0
                  <<横浜の陸っぱり>> 
                  それにしても寒いです。
                  しかも風邪ひきなのでコンビニで滋養強壮剤とレッドブルシュガーレスを補給し向かった東京湾、横浜方面。
                  今日は相模の釣り師さんがガイドを務め、海釣りはあまりやったことのない畑のアングラーさんにメバリングの楽しさを満喫してもらっちゃおうという企画です。

                  渋滞で二人が遅れてくるというので一足先に「恋する遊び島」近辺で竿を振ってみるも反応無し。
                  二人と合流してからも相模の釣り師さんがチビひとつ釣っただけでここから迷走スタート。
                  途中ラーメン食べてあちこち回るも小さなあたりがぽつりぽつりあるだけで容赦なく吹き付ける北風のせいで三人の熱気もトーンダウン。
                  今夜はウハウハポンポンと釣れる予定だったのですがここでだめならと最後のポイント。

                  120128_225225.jpg
                  恋する遊び島も営業終了して真っ暗です。
                  メバル狙うも反応ないのでジグヘッド重くしてボトムを狙う作戦に変更。
                  すると・・・
                  120128_222932.jpg
                  やっと来ました〜、今夜の一つ目、ガッシーことカサゴちゃんです。
                  こうなればサイズにはこだわりません、においの落ちたワームを交換してキャスト。
                  一発で喰った〜
                  120128_223257.jpg
                  ソイや〜、
                  でもこれ以降反応なく、最初のポイントに戻るもダメで終了しました。
                  真冬の夜の夢は夢のまま終わりました。
                  まあこんな日もありますね。

                  釣り師さん、ガイドご苦労様でした。
                  畑のアングラーさん、暖かくなったらまたやりましょう。
                  | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 東京湾 | 10:19 | comments(6) | - | - | -
                    12345
                  6789101112
                  13141516171819
                  20212223242526
                  2728293031  
                  << August 2017 >>

                  このページの先頭へ