釣りじゃだめですか・・・

釣りじゃないことも書いています。
行く年を惜しんで
0
    IMG_2323.jpg
    烏帽子岩の脇に沈む太陽が次に昇ってくるときは2016年です。
    今年の最終釣行は湘南サーフでフラット狙い。
    しかし、釣れたのは
    IMG_2319.jpg
    コノシロ、イシモチ、ヒイラギとベイトになるようなお魚ばかりでしたが本命さんの反応なしでした。

    お休みの間に体がなまってしまうからと丹沢の低山ハイクにも行ってみたりして。
    IMG_2315.jpg
    遠くに見えるは筑波山?
    関東平野の一番東にある高台なんで東京のビル群や横浜のみなとみらい地区、房総半島まで見渡すことが出来ます。

    来年はどんな一年になるでしょうか。
    とりあえず今年も健康に(でもなかったけど)一年過ごせたことに感謝です。
    それでは皆様よいお年をお迎えください。

    そうそう、湘南でもメバルが釣れ始めました。
    年末年始、安全な釣りを。
    IMG_2297.jpg
    | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 湘南の陸っぱり | 18:31 | - | - | - | -
    静かな湘南の秋
    0
      <<地元の釣り>>
      朝晩はすっかり肌寒くなってきました。
      渓流釣りも禁漁に入り、これから何を釣ろうかなあと考える今日この頃。
      IMG_0076_R.JPG
      手漕ぎボートで沖へ出て江の島を東から眺めてみるのが私の秋の定番。
      IMG_0075_R.JPG
      今年もカワハギは好調です。
      このサイズが一荷で来れば引きも強くて、食べても最高。
      自分の好きな時に沖上がりを決められるのがこの釣りのいいところですね。
      ちなみに私は生の肝は苦手なので軽く湯引きをしてお刺身と食べています。

      メッキはどこに行ったかなあ、
      IMG_0089_R.JPG
      江の島の西側のサーフへ。
      台風以降あまりいい情報がないし、さっぱり反応が得られません。
      なかなかいい引きと思ったら、
      IMG_0087_R.JPG
      セイゴでした。
      これはこれで楽しいけど君のパパかママに会いたいんだよね。
      と夕食後、自転車こいでサーフへ。

      日曜の夜、浜には怪しいカップルの人影が。
      そんなの気にせず海に向かってキャスト!
      しばらくするとガツンっとルアーをひったくられたと思ったら沖で大きなえら洗い。
      テンションが緩んだのでバレたかなと思ったらこっちへ走ってきたので急いで巻き巻き。
      何度かえら洗いされたけどルアー丸呑みだったので外れずにすみました。
      IMG_0096_R.JPG
      今期初物で82cmとは上出来過ぎです。
      浜にズリあげて写真撮っていたら通りがかりのカップルが驚いて逃げていきました。
      別に怪物じゃないです、スズキですよ〜。

      そんな湘南の秋でした。
       
      | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 湘南の陸っぱり | 08:22 | comments(4) | - | - | -
      今年も秋は手漕ぎ
      0
        <<湘南のボート釣り、ライトルアー>>
        9月の連休は暑さも去り、渓流釣りのラストスパートには最適。
        でもこの時期になると気になる釣りがあります。
        P9140093_R.JPG
        それが地元での手漕ぎボート釣り。
        鎌倉の海岸から沖に出るのですが、手にまめが出来るほど沖にこぎ出してでも釣りたいのがこれ、
        P9140091_R.JPG
        カワハギです。
        今年はシーズンはじめから調子よく、この日もお昼前までやって27枚。
        えさのアサリがなくなっていなければもう少し釣れたと思いますがこれで十分。
        帰ってきてさばくのが辛くなってきたので知人に電話して食べてもらうことにしました。

        沖からの帰り、一緒に行った水道屋さんが前回来たときはシロギスが爆釣だったというので浅いポイントでスタート。
        イソメもってないのでガルプサンドワームを縦に切って細くしたモノでしたがいきなりヒット。
        その後キスには似つかわない、まさに「竿先をひったくるような」あたりで上がってきたのは、
        P9140092_R.JPG
        ジャンボなシロギス。
        ワームで7匹ほどつれて大満足、お昼にはあがることにしました。

        この週末は連休だったので海の次は山にと思ったのですがまたもや地元、メッキアイランドへ。
        今シーズンも何回かトライしてきたたのですがやっと初モノです。
        P9150100_R.JPG
        ミノーもよかったけどトップの方が反応があった感じです。
        P9150094_R.JPG
        メッキが大きくなってくると秋になったなあと感じます。


         
        | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 湘南の陸っぱり | 18:55 | comments(2) | - | - | -
        イケてない男
        0
          <<湘南の陸っぱりメバリング>>
          世間では3月1日は渓流釣りの解禁日でした。
          私も人並みにお祭り騒ぎを楽しもうと思ったのですが土曜の朝、釣りが出来るのは小一時間ほど、
          P3010184.jpg
          本流の市街地で竿を振っただけ。
          放流もないし遡上してくる魚ぐらいしか釣れないこの場所じゃ結果を期待するのは野暮ってモノです。
          その後もサッパリ川に行けてないのですがシーズンは始まったばかり、楽しみはあとにとっておきます。

          一方、雨が降ったり大雪降ったり風が吹いたりまだまだ春は寒いかなと思っていたけど季節が進んでいるのは海の中。
          海沿いを車で走っていてもモジャモジャの海藻がずいぶん増えてきて、これはいいんじゃないかと凪を狙って三浦へGo!
          いつものサーフでメバリングスタート。
          するといきなりフォールでヒットしたのは
          P3040185.jpg
          カサゴでした。
          サイズの割には引きが強いので期待したのですが。
          ベイトの気配はなくその後当たりがなかったので反対方向へ移動。
          すると
          P3040186.jpg
          良型メバルキタ〜。
          この日はいつもと着き場が違います、春が近づいているからかな。
          つづけてなんか違う魚、
          P3040188.jpg
          ソ〜ゲ〜、小さい割には肉厚でした。
          大きくなってまた釣れて下さい。
          そしてまた
          P3040189.jpg
          メバル、今夜なかなかイケてるじゃないですか。
          まだ釣れそうだったけど雨が降ってきたので終了しました。

          早く落ち着いて川に立ちたいです。

           
          | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 湘南の陸っぱり | 16:35 | comments(4) | - | - | -
          2013ってどこから来たの?
          0
            <<湘南のライトゲーム>>
            気がつけば2013年ももうすぐ終わり。
            皆さんにとってどんな一年だったでしょうか。
            海の中は冬の様相、湘南でもメバルが釣れ始めました。
            131223_204014.jpg

            そんな2013年はパタゴニアの40周年記念イヤーだったそうで、
            PC310009.jpg
            といことは私の方が年上だということですね。
            そんな年に購入したのはダウンセータースペシャルエディションとフーディニジャケット。
            それぞれ中国製とベトナム製。
            いまや世界経済の中心となった大国と発展著しいアジアの工場。
            今の時代を反映している二つの産地ですが、寂しい感じがするのは私だけでしょうか。

            新しいウェアの性能がいいことはわかっている(たいした山に登るわけでもないのですが)とはいえ、やっぱり私はアメリカ製のパタゴニアに惹かれます。
            PC310012.jpg
            フライヤー、パフボールプルオーバー、レトロX、ゼファー、最近は袖を通すことが少なくなりましたがたまに引っ張り出して着てみます。
            やっぱりフィット感は最新のモノにはかなわないですが、今年の Worn Wear キャンペーンはウェアを長く愛して欲しいという同社の姿勢を強く感じることが出来ます。
            まだまだ長く使わなきゃいけません。

            40年前のことはあまり覚えていないけど、30年前の私は釣りにはまっていました(今もですが)。
            母が片付けていたら出てきたというダイワ ヤング・フィッシング・クラブの会報誌。
            PC310014.jpg
            1983年、今から30年前です。
            バスフィッシングに関する記事が多いことに時代を感じますが、それ以上に作文コンテストの入賞者の名前に加えて住所がバッチリ書いてあることに驚きます。
            今なら個人情報保護の観点からありえない話ですが、当時はここから釣り人同士の交流なんかもあったのでしょう。
            一緒に出てきたつり入門大百科にはしっかりルアーの記事もあります。
            スプーン、スピナーそしてプラグ(ミノー)の順番なのも時代ですかね。

            さて、来年はどんな釣りになるのでしょうか。
            今年最後の釣りは大晦日の今朝、三浦のサーフに出かけました。
            メバルやっているとソゲがよく釣れるのでお父さんお母さんもいるのでは?と夜明け前から入ってみたのですが波高くちょっとトーンダウン。
            それでもシーバスが遊んでくれて今年の釣り納めとなりました。
            131231_064548.jpg
            富士山がきれいに見えた大晦日でした。
            131231_065932.jpg
            皆様、来年もいい釣りを。


            | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 湘南の陸っぱり | 11:37 | comments(4) | - | - | -
            やっと、彼らは来た
            0
               <<メッキシーズン開幕>>
              彼らは来た


              あの独特の鳴き声とともに・・・。
              130904_174516.jpg

              ということで出遅れていたメッキシーズンですが、やっとこさ昨日一匹釣り上げることができました。
              地元ではセイゴばかりなので夕方の三浦方面へ。
              短パンで河口にウェーディングしての釣果です。

              今日も釣っちゃおうかと思ったら夜中からカミナリと豪雨の繰り返し。
              まるでイオン乱流のまっただ中みたいです(ヤマト2199第6章を観ればわかります)。

              濁りがとれればハイシーズンに突入?を期待しています。

              | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 湘南の陸っぱり | 08:52 | comments(10) | - | - | -
              エギパラは案外近くにあるのかもしれない
              0
                 <<湘南エギング>>
                今日降るはずだった雨は期待外れの少なさで、早く仕事を終わらせて夕まずめは川でというもくろみは大ハズレ。
                ならば気になっていた地元ポイントを新規開拓。
                130607_175743.jpg
                ママチャリこいで15分、荒れてはいないけど北東風が強くて少々釣りにくいながらもエギングスタート。
                一投目、二投目で早くもヒット!
                130607_164253.jpg
                この時期にしては小さいけどアオリげっとん。
                エギンガーみかけることない場所ですがちゃんといるじゃあないですか。
                海も川も新規開拓は楽しいものです。

                その後移動しながら探っていると見えイカ発見。
                手を変え品を変えエギをキャストするも距離は縮まず、抱かせることは出来ませんでした。

                風はどんどん強くなり、ラインスラック出まくりでボトムがわからなくなってきました。
                なんとかエギをシャープに動かしているとボトム付近で重い感じの反応。
                引かないな、ウィードがからんだかなと巻いて来ると水面で水をピューと吹き上げます。
                あー、君か、結構でかいね、墨はいたら大変だと思ったけドラグ締めてブチ抜き。
                130607_171629.jpg
                カミナリイカ(モンゴウイカ)でした。
                アオリじゃなかったけどこれはこれで美味しそう。
                まだ明るいけど今日は終了、楽しいアフターファイブでした。

                帰りは渋滞している車の脇をスイスイと、
                130607_180725.jpg
                ♪江ノ島が見えてきた 俺の家も近いぞ。
                | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 湘南の陸っぱり | 21:00 | comments(4) | - | - | -
                GW,湘南の釣りは
                0
                   <<近所で陸っぱり>>
                  ゴールデンウィーク、毎年のことながら観光地に住む私にとっては憂鬱週間でもあります。
                  車は渋滞で動かず、近所のコンビニも人がいっぱい。
                  自由に釣りに行くこともままなりません。
                  そこで主たる移動手段は自転車でちょっと遅めの江ノ島に出かけてみることにしました。
                  10分もかからず釣り場に到着、多いとは思っていたけど、
                  P4280042.JPG
                  磯には釣り人があふれて入る場所がありません。
                  なんとか隙間に潜り込んでそろそろ釣れてもいいかなというイカを狙ってしゃくります。
                  P4280043.JPG
                  予想通り反応なく、他の釣り座に移動も出来ないので30分で終了。
                  ウェーダー洗ったりロッドのメンテをしたりしてのんびりと過ごしました。

                  夕方はまだ渋滞が残っていたものの昼間ほどではないだろうといつものサーフに出かけることに。
                  昨夜泣き尺を釣ったという水道屋さんとマメちゃんと3人でウェーダー履いてメバリングスタート。
                  ちょっと風や波っ気あるもlのの釣りは出来るぐらいで早速良型のメバルがヒット!
                  P4280045.JPG
                  冬の魚のイメージがありますがこの時期はブリブリの魚体で引きも強いですね。
                  その後も
                  P4280047.JPG
                  P4280049.JPG
                  二つ追加して終了。
                  明日も車は混みそうですからどうやって過ごすか考えなきゃです。
                  | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 湘南の陸っぱり | 22:21 | comments(8) | - | - | -
                  平凡な日曜日
                  0
                     <<湘南メバリング>>
                    先週は平日釣りをしたしここ数日は寒いので渓流魚の活性も低いだろうとだらだらとした日曜日にすることに決定。
                    午前中はテレビを見ながらゴロゴロ、午後は昼寝して髪を切りに出かけただけで夕食後もまったり。
                    いかん、これでは年度末最終日もだらけたまま一日が終わってしまう、ということで平成24年度最後のメバリングへ行くことに。

                    車を駐めて最初のポイントを覗くと波はないけど風があるのでいつものサーフに移動。
                    サーフなら多少波があってもラインスラックが出にくいので釣りになると考えました。
                    DCF00051.JPG
                    予想以上に風があって霧雨模様、波も時々さぶ〜んと入ってきますがとりあえずスタート。
                    明るい場所はフグにワームを食いちぎられてしまうけど我慢してキープキャスティング。
                    すると
                    DCF00042.JPG
                    まあまあサイズがヒット!
                    DCF00044.JPG
                    続いてサイズアップ、調子出てきたと思ったら潮止まりのせいか反応なくなり少し暗い場所へ移動。
                    そうしたら
                    DCF00045.JPG
                    小さめだけどヒット!
                    DCF00046.JPG
                    次はサイズダウン↓
                    もうすこし粘ったら、
                    DCF00047.JPG
                    ちょっとサイズ上がったかな?
                    DCF00052.JPG
                    最後は良型で終了。
                    雨も降ってきたから今日はここまで。
                    明日からは25年度のメバリングがスタートですがメバルにとっては年度なんて関係ないですね。
                    | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 湘南の陸っぱり | 23:15 | comments(4) | - | - | -
                    I have been to hell.
                    0
                       <<地元メバリング>>
                      渓流シーズンが開幕しましたが年度末ということで仕事が忙しく、解禁日には川に立っていたもののそれ以降はご無沙汰。
                      しかしこの時期は海水方面も熱く、
                      P3050089.JPG
                      ムック本のバックナンバーを読んで釣りに行くタイミングを計っていました。

                      すると釣友の水道屋さんから電話があり「サーフでメバルがボイルしているらしいよ。」との情報が。
                      なに、それは聞き捨てならない話と急いでタックル準備して目的の浜へGo!
                      サーフでメバルを釣るというのはあまりイメージがないかと思いますが私の住む湘南の沿岸は砂地がほとんどで、磯や漁港などいかにもメバルがつきそうなポイントが少ないのです。
                      以前は陸っぱりも横須賀や横浜など東京湾に行っていたのですがこの「ロックフィッシュ地獄」シリーズを読んでいたらサーフでメバルを釣る記事があって遠くに行くより近場を開拓してみるかとサーフでやってみたのがきっかけでした。
                      するとシーズンによってムラがあるもののメバルは釣れてここ数年通っている場所になっています。

                      さて、ポイントには先行のマメちゃんがいたのですが話を聞くと「来たときはボコボコとボイルしていてもう6匹ぐらい釣りました」と言います。
                      手前は小型、大型は遠目がいいというので3gのジグヘッドで遠投を繰り返すとゴンといい当たり、引きも強く良型の予感、あがってきたのは
                      P3040080.JPG
                      27cm、アフタースポーンの魚のようで少し痩せていますがプリより引きは強いような気がします。
                      この日はもう一匹追加して磯に移動、磯も良いかと思いきやサイズダウンで終了となりました。

                      翌日も懲りずに出撃、しかし波高く水も濁っています。
                      こりゃダメかと思ったら強い引き、波に乗せて引きずり上げると
                      DCF00036.JPG
                      何も見えない?
                      よーく目を細めて見て下さい・・・葉っぱの形をした魚が見えませんか・・・
                      そう、ソゲ(ヒラメ)です。
                      擬態?していてわからないけど30cm位、もう少し大きければお刺身ですがこれはリリースサイズ。

                      その後も波と格闘しながらも
                      DCF00037.JPG
                      26cm、良い感じ。
                      その後小さめ追加して終了。
                      釣れると翌朝の目覚めも違います(笑)。

                      本物の地獄がどんな場所か行ったことないけどロックフィッシュ地獄は悪い場所ではなかったです。
                      | 湘南の鱒釣り師 I氏 | 湘南の陸っぱり | 08:31 | comments(2) | - | - | -
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      このページの先頭へ